このダイヤ、デザインが古くて着けられないと思っていませんか?

かつて身につけていたダイヤモンドのアクセサリーなのに、好みが変わったためにデザインを変えたくなることがあります。そのような時はダイヤモンドのリメイクがおすすめです。好みに合わせてデザインを変えるこ…

ダイヤは素材がしっかりしていればそれだけで価値がある!

ダイヤモンドというのは素材がしっかりしており、密度や重さなどもそれなりにある商品ならば、価値が高くなっています。ダイヤは全て同じ品質というわけではなく、同じ鉱山から採掘されたものでも、もろくて密度…

どんなダイヤが価値が高いの?

ダイヤモンドの価値を基本的に決めているのは、「4C」と呼ばれる評価ポイントです。「4C」とは、Color(色)、Carat(重さ)、Clarity(透明度)、Cut(研磨)です。それぞれ細かい評価…

いったいこのダイヤはいくらになるの?

お手持ちのダイヤモンドのアクセサリーで使わなくなった物を売ろうと思ったとき、その評価が気になりますよね。あまりに安く買われるくらいなら思い出として持っておきたい方、高く売れるならさっさと売りたい方…

そのダイヤ、しまっておくのはもったいない!

おしゃれに関心がある人は、ダイヤの装飾品などもいくつか所有しているかもしれません。その中でしまったままのダイヤは、もっと活用する方法があります。使わないままでいるよりは、ダイヤ買取サービスに売った…